上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか題名が思いつかなかったからこうなった。反省はしていない。

んじゃさっそく行きます。

前衛

・攻撃特化型

双剣士:怒の覚醒・急襲・心眼
暗黒剣士:滅殺撃・苦悶撃・痛恨
上級剣士:烈衝撃
魔獣戦士:獣人化
竜騎士:飛竜撃

やはり攻撃といえば剣士職が多いですね。
これをやる人は基本的に攻撃が最低でも10万以上あるといいです。
以下の人は平均型か特攻型だと思いますのでこれは微妙にお勧めできません。
烈衝撃はアビPに余りがあったらつける程度に考えたほうがいいです。
竜騎士のジャンプもありますがあれはある意味運なのであまりお勧めしません。

・特攻特化型

魔術士:サンダーフレア
上級魔術士:テンペスト
古代魔術士:メテオ・古の覚醒・術会心
神聖術士:ルナエクリプス
死霊術士:腐食の霧

魔術士系統のアビが主なタイプです。
こちらも特攻が最低10万あれば使えるかなー程度なもんです。
必殺(できれば武器外し)→合体ルナエク→ルナエク→合体メテオ→霧→合体霧
でやると気持ち悪いぐらいダメがいきます。
ただ最初のルナエク2回で全員を瀕死にさせないといけないので後衛に流星の舞(古代魔術士)を覚えている人がいると楽です。

・連続コンボ型

双剣士:双撃・急襲
暗黒剣士:奈落撃・苦悶撃
魔獣戦士:獣王撃
槍士:閃光撃
聖騎士:閃光天衝
(招待士:連携撃)

ひたすらコンボを繋ぐ為にTPを最低限に抑えたアビリティを集めたタイプ。
招待士の分はつけられる人が限られるのでまあつけらたらいいかなのレベルで。
戦い方としては基本的に閃光撃or閃光天衝でコンボを繋ぎつつ1人残し、
武器外し閃光や連携撃などで地味にコンボを繋ぐ。
残り10分になったらSジョブ剣士のスキルを主に使って(苦悶撃で少しでも相手を生きさせてコンボをつなげられるといいかな
死んだら急襲でコンボをさらにつなぐなどして意地でもコンボを切らせないようにするといい感じ。
後衛が少なく戦闘力が低いギルドにオススメ。

・壁&攻撃型

双剣士:急襲
魔獣戦士:奮迅撃・魔獣咆哮
竜騎士:竜の覚醒
聖騎士:かばう・不屈

攻撃型、というより味方が死なないようにひたすら壁をやる、といったタイプです。
基本的にレベルが高く総合的に防御が高い人向けです。
後半に活躍できるタイプです。

・後衛

支援特化型

魔獣戦士:昂揚
竜騎士:竜の守り
聖騎士:激励・天帝鼓舞
古代魔術士:流星の舞・星守の舞
神聖術士:祝福・ヴェール・レクイエム・天授

後衛では主にこれと減少型の二つしかないんですけども。
こちらでは神聖が良スキルを多く持っていますのでこのアバター持ってる人はぜひ後衛に。
といいたいところですけども、前衛向けのルナもありますのでどちらにするかはそのギルド次第といったところ。
後衛に古代が最低でも二人いれば前衛の特攻がだいぶ上がりますので便利というところ。

低下特化型

双剣士:嘲笑
魔獣戦士:雄叫び
死霊術士:憑依

減少特化だとあまりないので↑の支援特化にこれを混ぜる感じで。
憑依が一番早く取れる低下アビなのでできればとりたいところ。
前半で速攻で気絶させるギルドには嘲笑が完全に必須。

後衛攻撃型

各上級ジョブ:乱入系統・弓系統
双剣士:双弓
暗黒剣士:狂気の矢・狂気乱心
魔獣戦士:雄叫び
竜騎士:乱入竜撃
弓士:速射・乱れ射ち

前衛が全く働かないギルド向け。
このタイプを使い始めたら別ギルドに行くことをオススメします。
あとは後衛でもGP稼ぎたいって人向けです。
一番最初あたりで雄叫びをつかうと弓が少し楽になります。
あとは繋いで上級魔術士の精霊の矢を撃つとほぼ確実に急所に当たります。


とりあえず自分が使えそうだなーって感じて書いただけなので正直使えるかはわかりません。
これにみなさんの考えを加えて使いやすい形にしていってみてください。
考えることもゲームの楽しみです。

それでは、終わります。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。